新着情報

  • 刺しゅう

2020年2月12日 (水)

【報告】2019年刺しゅう部門学習会

2019 刺しゅう部門学習会

2019年の学習会は刺しゅう作家の福留理恵子先生を招聘し、「メタルワーク」をテーマに開催。
テーマ作品はブローチ。日本未発売の美しいメタルスレッドを使用、デザインは、英国王立刺繍学校で指導にあたるJenny Adin Christieさんによるもの。また当日は、福留理恵子先生の王立刺繍学校のカリキュラム作品や、Jennyさんの作品も多数展示していただきました。
皆様のご参加ありがとうございました。


テーマ作品:Medium Millefiori Round Rose Brooch

東京会場:2019年10月20日(日)
日本手芸普及協会セミナールーム

大阪会場:2019年11月17日(日)
新大阪丸ビル新館

◆参加資格:(公財)日本手芸普及協会刺しゅう部門有資格会員または刺しゅう中級程度の方。
◆講  師:福留 理恵子

【福留理恵子プロフィール】
1999年から2006年まで英国王立刺繍学校在籍、ロンドンのチェルシーの自宅にて15年間英国刺繍とタッセル、ソフトファーニッシングを教える。現在英国で最も注目されている刺繍作家Jenny Adin-Christieのオフィシャルインストラクタ-。ソフトファーニッシングにおいては、多数の著書もあるLady Caloline Wrayに師事。タッセルは、英国タッセルの第一人者Anna Crutchleyのインストラクター。アップホルストリーについても、イギリスの技能検定であるCity Guildの資格を取得。公益財団法人 日本手工芸作家連盟会員。2017年、公益財団法人 日本手工芸作家連盟 第50回記念創作手工芸展において、「コロネーションゴールドワーク」が特別賞受賞。
福留理恵子先生のHP→https://www.englishneedlework.com/

福留 理恵子先生より
~皆様へ~

この度、刺しゅう学習会にて英国刺繍のメタルワークを取り上げて頂く事になり大変光栄に思います。先日の「日本手芸普及協会 50周年記念作品展」で拝見させて頂いた会員の皆様の作品はとても素晴らしく、日本人としてとても誇らしく感じました。今回の学習会で作って頂くメタルブローチは小さくともメタルワークのメソッドがたくさん詰まった作品ですので、今後の皆様の作品作りにヒントを与えてくれるかもしれませんね。皆様と共に英国刺繍を楽しむ日が近い事を祈ります。