〈会員専用〉テキスト訂正

  • ニット部門

棒針編み指導員 <3版以降> P31

「2. ゲージ調整の計算」

訂正済の版
3版以降

“「2. ゲージ調整の計算」1、2の文章内の数字を下記のように訂正しました。

1. 衿つけ側と衿外回りの寸法差を出し、基準となる衿つけ側の何%になるか、増し目率を出す。
  衿つけ側…後ろ7cm+前32cm=39cm
  衿外回り…後ろ13cm+前32.2cm=45.2cm
  (45.2cm-39cm)÷39cm×100≒15.9%

2. 増し目率15.9%をゲージ調整で編むとすると、針を何号替えたらいいか計算する。
  棒針1号のゲージ調整分は5.5%とする
  15.9%÷5.5%≒2.89→3号差”