「ミシンキルト指導員養成講座」ミシンキルトの指導員資格が取得できる4か月・8日間の講座。2021年11月より東京・大阪で開催!

ミシンキルト指導員養成講座開講のご案内 ミシンキルト指導員養成講座開講のご案内

2021年11月より東京・大阪で開催!

キルト部門の最高位である指導員資格取得を目指す「指導員養成講座」を開講いたします。指導者として活動の幅を広げたい方、ご自身のスキルアップを目指す方はぜひこの機会にご受講ください。
当会のミシンキルト講師科を修了された方が対象です。

【5年ぶりにリニューアル】4か月・8日間の実技講習

キルト制作のレベルアップに焦点を絞り、実践的に技術を磨く学習内容に改訂しました。本科・高等科・講師科を通して学んできた知識や技術を再整理し、一段レベルの高いスキルを習得することで今後の指導の大きな自信も得られます。

  • 1/日々進化するミシンの新テクニックを指導
  • 2/今までにないトップ作りや新しいキルティングの実践
  • 3/ミシンならではのアイデアを形にする新しい道具の活用法

講座内容

1か月目

  • ピーシングを考える
  • 講師:菅原順子

    ミシンキルトの基本である正確なピーシングと、作りたいトップを構成するための知識とテクニックを学ぶ

2ヶ月目

  • ステッチを考える
  • 講師:笹倉幸子

    アップリケデザインに活かすミシンステッチのバリエーション及び、キルトラインのデザインと美しく仕上げるポイントを学ぶ

3ヶ月目

  • 新しい道具の活用①【トップ制作編】
  • 講師:菅原順子

    カーブ定規を駆使したトップ作りのテクニックを学び、ルーラーワークからトップ作りへ展開する

4か月目

  • 新しい道具の活用②【キルティング編】
  • 講師:笹倉幸子

    ルーラーワークを取り入れた、より高度なキルティングのテクニックを学ぶ

修講式

  • カリキュラムの指導法、教室開校から運営について
  • 提出作品の鑑賞と講評
  • 講師:菅原順子

※2016年より実施しておりました「キルト部門共通カリキュラム」は今回より廃止となります

講座の詳細

日程

時間 10:00~15:00(昼休み1時間)

※各月1日目は午後3時から1時間会場にて自習可

※日時はやむを得ない理由で変更する場合があります

  1か月目 2か月目 3か月目 4か月目 修講式
東京 11/9(火)
11/10(水)
12/14(火)
12/15(水)
2022年
1/12(水)
1/13(木)
2/15(火)
2/16(水)
3/15(火)
大阪 11/25(木)
11/26(金)
2022年
1/19(水)
1/20(木)
2/24(木)
2/25(金)
3/30(水)
3/31(木)
4/27(水)
受講資格

当会ミシンキルト講師科有資格会員

※当講座は、ご自身の学習と研鑽を目的として一般の方もご受講いただけます。ただし、講座修了後指導員の認定申請はできません。また当会の会員資格の取得およびカリキュラムの指導はできません。

受講規定

全日程全日程出席・課題の提出・指導者のためのアドバンスプログラムの修了

受講料

会員価格:138,600円(税込・分納可)

一般価格:173,250円(税込・分納可)

2分納する場合は、お申し込み時に会員69,300円(税込)、一般86,625円(税込)をお支払いください。2回目のお支払いについては講座内でご案内いたします。

テキスト代

5,000円程度(予定)

教材費

実費(全期間で10,000円程度)

認定料

49,500円(税込)

定員

【東京会場】 24名 【大阪会場】 16名

※2人に1台のミシンをご用意します

担当講師

講師紹介

菅原順子 菅原順子
SUGAHARA JUNKO

モダンでスタイリッシュなキルトを得意とする。ミシンを使って早くてきれいな作品づくりを提案している。分かりやすく、楽しく伝えることをモットーに、国内はもとよりアジア各国、ロシアなど海外でもミシンキルトの普及に努めている。(公財)日本手芸普及協会ミシンキルト本部講師、評議員。ヴォーグ学園東京校にてミシンキルト研究科講師を担当。
笹倉幸子 笹倉幸子
SASAKURA SACHIKO

1987年ごろから手縫いのパッチワークを始める。1997年アメリカのインターナショナル・キルトフェスティバルにてミシンキルトに魅了され、ハンドからミシンキルトに転換。2007年アートスペースリビーナにて個展。主な受賞歴は、キルト日本展、キルトジャパン賞、IQW、IQA、AQS、キルトビジョンズなどに入選、入賞。(公財)日本手芸普及協会本部講師、(株)日本ヴォーグ社キルト塾講師を務める。
注意事項

    一般の方の受講は、修講後にミシンキルト指導員の認定申請はできません。

    ミシンキルト指導員資格取得の為に、講座全日程の出席、指定課題・卒業課題の提出、「指導者のためのアドバンス・プログラム通信教育講座」の履修が必須となります。

  • 申し込みが10名未満の場合は開講を見合わせる場合があります。
  • やむを得ず日程・会場・内容を変更する場合があります。
  • 締め切り日を過ぎてのお申込は事務局までお電話でお問い合わせください。

受講後の特典

  • 1キルト部門のミシンキルト指導員資格が得られます。
  • 申請により(公財)日本手芸普及協会「指導員認定証」が授与されます。(認定料49,500円)

  • 2講師科カリキュラムの指導ができます。
  • 指導員資格取得後、講師科カリキュラムを指導し「講師認定証」の発行申請をすることができます。
    ※指導員資格を取得するためには、原則全日程の出席、および課題を提出する必要があります。

指導員資格を取得するには

お申し込み

郵便局に備え付けの払込取扱票の通信欄に必要事項を記入し、受講料をお支払いください。ご入金の確認をもって先着順に受け付け、定員に達し次第締め切りとなります。

※ 通信欄には「第8 次ミシンキルト指導員養成講座」、「会場」、「お名前」、「住所」、「電話番号」、「メールアドレス」、会員の方は「会員番号」、「お持ちの資格の種別」、「講師認定番号」を、一般の方は「キルト歴○年程度」、「指導経験の有無」をご記入ください。

お振込先
郵便局へのお振り込み
  • <口座番号>00130-2-13535
  • <加入者名>公益財団法人日本手芸普及協会
他銀行からのお振り込み
  • 銀行名:ゆうちょ銀行
  • 支店名:ゼロイチキュウテン(019店)
  • 当座預金
  • 口座番号:0013535
  • 口座名:公益財団法人 日本手芸普及協会
申し込み締め切り
  • 各会場の初回2週間前
  • ※定員になり次第締め切る場合があります

会場のご案内

※会場・日程はやむを得ない理由で変更する場合があります

東京会場

  • ヴォーグビル
  • 東京都中野区弥生町5-6-11

大阪会場

  • 大阪写真会館
  • 大阪市中央区南船場2-7-14

すでにミシンキルト指導員の資格をお持ちの方へ

本講座のリニューアルを受けて、すでに指導員資格をお持ちの方々を対象に、「(仮称)指導員カリキュラム伝達講習会」を2022年4月以降に開催を予定しております。ご期待ください。

お問い合わせ・お申し込み

公益財団法人日本手芸普及協会

〒162-0845 東京都中野区弥生町5-6-11 ヴォーグビル1F
「第8次ミシンキルト講師養成講座係」

  • TEL03-5342-3670
  • FAX03-5342-3671

当会ではオリジナルテキストによる学習会、国内外の著名作家によるワークショップの開催など学習、研鑽の機会を提供するとともに、会員による手芸の普及、社会貢献活動を積極的にサポートしています。