新着情報

  • キルト

2017年12月8日 (金)

速 報!「第14回キルト日本展」上位入賞者発表!

第14回キルト日本展の2次審査は、11月20日、岡本洋子(キルト作家・公益財団法人日本手芸普及協会副会長)、小関鈴子(キルト作家)、須藤玲子(東京造形大学教授、テキスタイルデザイナー)、玉田真紀(尚絅学院大学教授)、デニス・ロバーツ(2017キルトナショナル キルトジャパン賞受賞者)、の5名の審査員により、1次審査を通過した83作品を実際に展示して審査が行われました。

※出版社賞、協賛社賞、佳作は2月初旬に発表いたします。


審査員:左から須藤玲子・小関鈴子・瀨戸信昭(当会代表理事)・デニス・ロバーツ・岡本洋子・玉田真紀
敬称略

発 表 (上位入賞者のみ)

【グランプリ&文部科学大臣賞】トラディショナル部門

『二色のダブルウェディングリング』酒井 尚子(神奈川県) ※写真左

【文部科学大臣賞】コンテンポラリー部門

『闇と光と』能登 和子(秋田県) ※写真右

【金賞】トラディショナル部門

『Romanesque』舟木 久美子(埼玉県)

【金賞】コンテンポラリー部門

『緑の湿原』紙谷 百合子(奈良県)

【東京都知事賞】トラディショナル部門

『カードマジック』樋野 悦子(広島県)

【創設者賞 瀨戸賞】コンテンポラリー部門

『ダンシング』木下 美津子(群馬県)

【銀賞】トラディショナル部門

『さくらんぼ かくれんぼ』佐藤 武子(埼玉県)
『飛翔』杉本 美紀代(大阪府)

【銀賞】コンテンポラリー部門

『和・輪・WA!!III』石井 晴恵(東京都)
『夕陽』菊池 なつ(新潟県)

【銅賞】トラディショナル部門

『私の庭III』稲葉 美智子(神奈川県)
『標野行き』相模 智子(兵庫県)
『ようこそ!!天上の花園へ』中尾 由紀子(茨城県)
『しあわせのリング』針原 貞恵(栃木県)
『天国までとどけ』分部 秋子(大阪府)

【銅賞】コンテンポラリー部門

『魚は太古の夢をみる』小木曽 由季(大阪府)
『Passion fruit awning・パッションフルーツの日除け』白石 理枝(愛媛県)
『天空』細田 久美子(埼玉県)
『Tiles#11: Data-Speed』Elke Klein(ドイツ)
『Interference』Marianne Burr(アメリカ合衆国)

【審査員奨励賞】岡本洋子賞

『繋がる想い』花岡 順子(長野県)

【審査員奨励賞】小関鈴子賞

『Dream Diary』野田 美智子(神奈川県)

【審査員奨励賞】須藤玲子賞

『流れる』齊藤 礼子(千葉県)

【審査員奨励賞】玉田真紀賞

『春の訪れ』安達 邦子(新潟県)

【審査員奨励賞】Denise L. Roberts 賞

『The Evening Hours of a Hermit 隱者の黄昏』Shin-hee Chin(アメリカ合衆国)