被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」

募集要項・注意事項
  1. スクールバッグバッグのサイズ:縦30cm位×横40~45cm位 まちは必要ありません。
  2. 持ち手の長さ:30cm~40cm位。持ち手の間隔は12cm(内側)。
  3. 布地:キルティング布でも2枚仕立てでも可(丈夫で洗濯に耐えることができればよいので)。
  4. 色:お好きな色で結構です。
  5. ポケット・飾りは必要ありません。シンプルなもので結構です。
  6. 名前を記入する布を縫い付けてださい。サイズ;縦3cm×横10cm位。アイロンテープでも可。
  7. 募集数:いくつでも(最終1000枚を目標としています)。
  8. 配布地区:最初は福島県沿岸の被災地区。その後北上する予定です。
  9. 励ましのメッセージカードなども歓迎します(バッグに入れてください。なくてもOK)。
  10. 募集期間:第1弾は4月15日(必着)。
  11. スクールバッグ以外の物を同梱するのはご遠慮ください。ただし、被災地へ送るための送料として、図書券・金券などの援助をいただけましたら大変助かります。現金に替え、余った金額は日本赤十字社へ寄付いたします。
  12. 申し訳ございませんが、当会までの送料はご負担ください。
  13. ご協力いただいた方のお名前・都道府県名をHP上で掲載したいと思っております。
    A4位の紙に、表示していいお名前(ニックネーム可)、都道府県名(海外の方は国名)を記載してください(バッグの中には入れないでください)。希望されない方はその旨お書きください。
    また、こちらからご連絡することがあるかもしれまので、よろしければ、住所・氏名・電話番号・メールアドレスなどをお書きください。個人情報を守り、この募集に関する件のみに使用させていただくことをお約束いたします。
作り方の詳細はこちら >>

スクールバッグボランテイア よくある質問&回答
質問1、
素材はキルティング生地ではなくてはダメですか?
答え1、
できればそうしていただきたいのですが、お手持ちの布で結構です。丈夫になるよう裏布などで2重にしていただくなどの加工していただければうれしいいです。また、キャラクターが付いている布ではなくても結構です。

質問2、
作り方はHPにでているやりかたではなくてはいけませんか?
答え2、
表示しているのはあくまで参考ですので、ご自身の作りやすいやり方で結構です。

質問3、
布をつなぎ合わせて作ってはダメですか?
答え3、
結構です。

質問4、
すきなサイズでもいいですか?
答え4、
サイズはできるだけ統一するようご協力ください(多少の差は問題ありません)。

質問5、
ポケットをつけたり、色々な装飾をつけてもいいですか?
答え5、
簡単なものならいいのですが、受け取るお子さん、配る方のご苦労を考えると、不公平感がでるような物はなるべく避けていただくようお願いします。

質問6、
給食袋や体育着袋など、他の物も受け付けてくれますか?
答え6、
すでにお作り頂いたのなら受け付けさせていただきますが、今回はできるだけスクールバッグでお願いします。

質問7、
梱包は一枚づつビニール袋などに入れた方がいいですか?
答え7、
いいえ、まとめて梱包しお送りください。

質問8、
期限は4月15日までですか?
答え8、
とりあえず第1弾は4月15日で区切りますが、継続し4月中は募集する予定です。変更する場合はHPにて更新いたしますのでご覧ください。

質問9、
誰でも参加していいのですか?
答え9、
もちろんです。ぜひお願いします。

質問10、
募集記事をリンクしたり、他の人に紹介してもいいですか?
答え10、
ぜひご協力お願いします。

質問11、
名前の布は縫い付けなくてはダメですか?
答え11、
アイロンテープなどでも結構です。貼る場所は細かな規定はありません。
送り先・問い合わせ先
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町3-23 ヴォーグビル8F
(財)日本手芸普及協会事務局
TEL: 03-5261-5096  FAX:03-3269-8725
E-mail office@jhia.org
(事務局は、平日9:30~17:00(昼休み12:00~13:00)の間、通常の受付を行っておりますが、震災による交通規制・計画停電の影響でこの時間内での対応ができない場合もございます。ご理解の程よろしくお願いいたします。)