カリグラフィー部門

「カリグラフィー」は、西洋書道とも呼ばれます。ギリシャ語のカリグラフィア という言葉に由来し、文字を美しく見せるための手法を意味していると言われて います。ローマ帝国で形成された標準的なアルファベットは、ヨーロッパ 各地に広まり、「書体」として整えられ始め、ゴシック体、イタリック体などの 様々な書体が生まれました。手書きの文字の美しさはそれぞれ独自のものであり 芸術品です。協会のカリキュラムではそれぞれの書体の書きかたを基本から学習 します。

長い歴史とともに発展と変遷を続けてきた装飾文字カリグラフィーを、日本の中でも多くの方々に手書きの美しさを感じていただき、日常の生活に楽しく取り入れて活用していただきたいと思います。
魅力的で代表的な書体を選んで、いろいろな技法も紹介しております。
日本人ならではの文字の美しさを作り出して下さい。

学習指導体系

カリグラフィー部門の学習指導体系は「本科」「高等科」「講師科」「指導員」「師範」の5ステップです。個々の学習者が習得する進度は異なりますので、それぞれの理解度に合わせて指導が行われます。最短履修時間は「本科」24時間(6ヶ月)、「高等科」28時間(6ヶ月)、「講師科」40時間(12ヶ月)とし、「本科」から「講師科」までの最短履修期間は2年以上です。

修了申請料について

各課程の修了時には次のとおり申請料を納めていただくことで卒業となります。

課程 学習者が納める申請料
本科 6,000円
高等科 8,000円
講師科 30,000円
指導員 45,000円

カリグラフィー部門のコース案内

その他の学べる手芸