手芸紹介

Home > 手芸紹介 > ペイント > 学習指導体系
ペイント 学習指導体系

ペイント 学習指導体系

ペイント講師資格取得までの流れ

ペイント学習指導体系

ペイント部門の学習指導体系は「本科」「高等科」「講師科」の3部で、アメリカン・デコラティヴ・ペインティングを学びます。 (自由選択でPLUSαのヨーロピアン・ペインティングを履修することもできます。)

講師科(STEP III)修了後にペイント講師登録試験を受け、合格された方、またはペイント指導員の指導を受けた方は講師資格を得ると同時に 日本手芸普及協会会員として活動することが可能になります。
※2018年3月までに資格を取得した講師は、ペイント講師登録試験の審査を経た後、生徒の講師認定証書申請の手続きができます。

個々の学習者が修得する進度は異なりますので、それぞれの理解度に合わせて指導が行われます。 資格取得のための目安として、講師科(STEP III)までの最短履修期間は1年以上となります。

修了申請料について
ペイント部門の本科、高等科修了時の卒業証書申請料、および講師科修了時(またはペイント講師登録試験合格後)の認定証書申請料として次のとおりお支払いいただきます。
資格を取得する目的がなく楽しむだけの学習から、資格取得のための学習に切り替える場合もスムーズです。

課程学習者が納める申請料
本科(STEP I)6,000円
高等科(STEP II)8,000円
講師科(STEP III)30,000円
講師登録試験(*)審査料10,000円
入会(登録料+年会費)3,000円+8,000円
※登録料は初回のみ

*ペイント講師登録試験は、年3回、4月・7月・10月に実施されます。