手芸紹介

Home > 手芸紹介 > ペイント
ペイント部門
ペイント部門 トールペイントは、筆と絵の具があれば木や布、ガラス、ブリキ等、どのような素材にも描ける 手軽で奥行きの深い楽しいクラフトです。

絵画と違うところは、デザインの図案と色指定、描き方の手順が詳しく明記されていますので、 技法を学習することでお手本と同じような作品を描くことができます。

ですからトールペイントは子供からお年寄りまで楽しめる高度な"ぬりえ"として多くの方々に 楽しんでいただけます。

この講座の中では、最初にトールペイントで一番大切な基本ストロークをマスターしていただきます。 ストローク以外は、これでなければいけないという決まりはありませんので、 色々な方々のデザインを学び様々な技法を身につけ、作品づくりに役立ててください。

ペイント部門のご案内

学習指導体系
ペイント入門から、講師資格取得までの流れを大きく解説します。


ペイントレッスン 本科(STEP I) カリキュラム一覧
本科(STEP I)で学ぶ基本ストロークを用いた作品を紹介します。


ペイントレッスン 高等科(STEP II) カリキュラム一覧
高等科(STEP II)では海外著名作家のデザインで構成された作品を紹介します。


ペイントレッスン 講師科(STEP III) カリキュラム一覧
講師科(STEP III)ではさらに高度な技術を用いた作品を紹介します。


ペイントレッスン PLUSα カリキュラム一覧
PLUSαでは、ヨーロピアンフォークアートについて学びます。


ペイント会員になるには
日本手芸普及協会のペイント会員登録について。