手芸紹介

Home > 手芸紹介 > ニット
ニット部門
ニット部門 手編みは、編み針と毛糸があれば誰でも始められる手軽さと、衣類として着用できる実用性が魅力です。

編み方を大別すると、棒針編み、かぎ針編み、アフガン編みの3種類に分かれます。

・棒針編みは編み目が細かく、マフラーやセーターなどに多く用いられます。
・かぎ針編みはデザインの自由度が高く、ぼうしやあみぐるみなどに向いています。
・アフガン編みは棒針の先がかぎ状になっているアフガン針を使います。編み地のしっかりした作品作りに向きます。

当協会のニット部門には手編みの他、機械編み・製図・魔法の一本針などのコースで様々な学習ができます。

学習指導体系
各コースの資格取得までの流れを大きく解説します。


手編み学習システムのご案内

かぎ針編み入門 カリキュラム一覧
かぎ針編み入門で学ぶ技法の作品を紹介します。


かぎ針編み講師 カリキュラム一覧
かぎ針編み講師で学ぶ作品を紹介します。


かぎ針編み指導員 カリキュラム一覧
かぎ針編み指導員で学ぶ作品を紹介します。


棒針編み入門 カリキュラム一覧
棒針編み入門で学ぶ技法の作品を紹介します。


棒針編み講師 カリキュラム一覧
棒針編み講師で学ぶ作品を紹介します。


棒針編み指導員 カリキュラム一覧
棒針編み指導員で学ぶ作品を紹介します。


手編み准師範 カリキュラム一覧
手編み准師範で学ぶ作品を紹介します。


製図科学習システムのご案内

製図基礎科 カリキュラム一覧

製図応用科 カリキュラム一覧


魔法の一本針学習システムのご案内

 魔法の一本針インストラクター カリキュラム一覧


ニット会員になるには
日本手芸普及協会のニット会員登録について。